本文へスキップ

かがわ健康関連製品開発地域 成果報告会report

かがわ健康関連製品開発地域 成果報告会を開催しました

2015年11月11日(水)、「かがわ健康関連製品開発地域 成果報告会」をかがわ国際会議場にて開催しました。73名の方に参加いただきました。御礼申し上げます。
『かがわ健康関連製品開発地域』は、県内の研究開発成果を基に健康関連分野での事業化を図るために、2011年度に事業を開始しました。5年目を迎えたこの機会に、これまでの成果を報告するとともに、新しい技術シーズや有望な新事業を紹介しました。事業全体の報告の後に、医療機器・福祉機器、機能性食品・医薬品各分野における香川大学、香川高等専門学校の研究成果、県内企業による製品開発、製品化事例を紹介しました。併せて、本事業で実施された人材育成、研究機器の共用利用も紹介しました。
本事業は今後も継続される予定です。今後とも皆様のお力添えのほどよろしくお願いします。

<プログラム>
1.開会 
2.挨拶
(1) 主催者挨拶
  かがわ健康関連製品開発地域  香川県商工労働部長 伊勢野 正憲
                 香川大学理事 筧 善行
(2) 来賓挨拶
  文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 専門官 塩野谷 和寛 氏

3.事業成果統括報告
 「コア技術による健康関連産業の創出と集積」
   かがわ健康関連製品開発地域プロジェクトディレクター 田尾 龍治

4.成果報告
(1) 「かがわ健康関連製品開発地域における研究成果報告」
   香川大学社会連携・知的財産センター 副センター長 永冨 太一
(2) 「世界最小分光イメージングの医用機器への展開」
   香川大学工学部教授 石丸 伊知郎
(3) 「“かがわ発”健康関連製品の実現に向けて」
   かがわ健康関連製品開発地域 地域連携コーディネータ 山本 知生

5.事業化報告
(1) 「ADSの具体的な適用例-福祉・介護施設向け入浴装置-」
   株式会社ADSムラカミ 代表取締役 村上 康裕 氏
(2) 「赤外分光イメージングの製品化・事業化状況と今後の取組みについて」
   アオイ電子株式会社 商品開発部 主査 谷口 秀哉 氏
(3) 「希少糖に関する事業化報告」
   松谷化学工業株式会社 社長戦略室 福原 誠一郎 氏

6.閉会挨拶  公益財団法人かがわ産業支援財団 理事長 中山 貢

同会場にて、製品・試作品の展示も行いました。
株式会社ADSムラカミ、アオイ電子株式会社、松谷化学工業株式会社、株式会社レクザム、香川大学








かがわ健康関連製品開発フォーラム

〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp