本文へスキップ

人材育成report


文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム
かがわ健康関連製品開発地域・人材育成ユニット

平成25年度前期「
健康関連短期集中コース」

満員御礼(申込みを締切りました)

          マナブトキ・・・
イマ

2013.4月。新しい分野にチャレンジしてみませんか?かがわ健康関連製品開発地域は医療・福祉機器分野へのステップアップする皆様のために「健康関連短期集中コース」を開講します。

かがわ健康関連製品開発地域・人材育成ユニットでは、25年度事業として、受講期間2年の源内塾の「ものづくりコース」に加え、新規に健康関連製品の研究開発を目指したい方やこの分野に興味・関心がある方を対象に、受講期間3ヶ月程度で業務時間外に受講できる「短期集中コース」を開設します。

・平成25年5月~7月
・原則、土曜日13:00-15:00(第3回のみ 水曜日18:00-20:00)
・計6回(詳細な講義内容は下記をご参照ください。)
・場所:香川大学社会連携知的財産センター
    県立保健医療大学(初回のみ)
・費用:無料

申込方法:
・氏名、職業(勤務先、学校名、主婦など)、連絡先(住所、電話番号、メールアドレスなど)を、下記まで電話またはFAXまたは電子メールでご連絡ください。また御要望などお気軽にご相談ください。

かがわ健康関連製品開発フォーラム事務局
TEL 087-840-0338/FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp

テーマ:福祉機器を通じて「ものづくり」を系統的に学ぶ。
福祉機器に関して福祉現場ニーズから福祉機器シーズの研究開発、修理までの一連の過程を系統的に学びます。
 
講義日程(予定):
1.5/18(土)13:00-15:00、場所:県立保健医療大学
  福祉分野の講義と実習 「福祉(看護)現場から学ぶ」
  (県立保健医療大学 教授 吉本知恵 氏)

製品開発における必要なニーズについて学びます。製品として福祉機器をターゲットとして、福祉(看護)現場のニーズの講義を聴講してニーズを把握します。
 
2.6/1(土)13:00-15:00、香川大学社会連携知的財産センター3Fセミナー室(林町キャンパス)
  福祉機器とその開発 「福祉機器から学ぶ」
  (かがわ総合リハビリテーションセンター 作業療法士 安西誠 氏)

福祉機器として車椅子を取り上げ、車椅子について学びます。
 
3.6/5(水)18:00-20:00、香川大学社会連携知的財産センター3Fセミナー室(林町キャンパス)
  福祉機器:車椅子の修理 「福祉機器の修理から学ぶ」

  (有限会社ネクシス 代表取締役 西尾義明 氏)
  
福祉機器として車椅子を取り上げ、車椅子の修理の観点から車椅子の構造、部品を学びます。
 
4.6/15(土)13:00-15:00、香川大学社会連携知的財産センター3Fセミナー室(林町キャンパス)
  福祉機器企業経営者の経験談 「先人の知恵から学ぶ」
  (株式会社スワニー 会長 三好鋭郎 氏)

経験豊富な福祉機器企業経営者をお招きして、福祉機器を開発して商品として売
るという経験談、苦労談を伺います。
 
5.6/29(土)13:00-15:00、香川大学社会連携知的財産センター3Fセミナー室(林町キャンパス)
  知財戦略・事業戦略 「成功者の戦略から学ぶ」
  (かがわ産業支援財団 地域連携コーディネーター・弁理士 山本知生)

売れる“ものづくり”に必要な知財戦略、事業戦略を世界的な企業、国内企業の成
功事例から学びます。
 
6.7/13(土)13:00-15:00、香川大学社会連携知的財産センター3Fセミナー室(林町キャンパス)
  意見交換会 「“ものづくり”を考える」

福祉機器のものづくりについて意見交換します。

 *講義日程を変更する場合もあります。ご了承ください。
 詳細は下記までお問い合わせください。

かがわ健康関連製品開発フォーラム事務局
TEL 087-840-0338/FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp







contents

かがわ健康関連製品開発フォーラム

〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp