本文へスキップ

スケジュールSCHeDULE

かがわ健康関連製品開発フォーラム第3回セミナー (終了しました)

「世界から”かがわ”マイクロものづくりを考える」

 昨秋に本フォーラムが実施した「海外ミッション」における国際医療機器展視察、海外企業訪問(ドイツ)を通じて海外ものづくり現場に触れてきました。医療機器部品では微小なセンサやアクチュエータを集積したマイクロマシン技術の医療応用の関心の高さを感じました。
 一方、香川大学マイクロマシン技術は国内外の学術会議で数々の受賞を受け注目されています。また、昨秋始動した「香川大学微細加工プラットフォーム」における最新ナノマイクロ加工技術の支援により、マイクロ加工技術が県内企業に身近なものになっています。
 今回のセミナーでは、本フォーラム「海外ミッション」で得られた海外での健康関連製品ものづくりに関する情報をお伝えするとともに香川大学マイクロマシン技術を紹介します。マイクロマシン周辺にも配線・実装など“ものづくり”技術が活かせるスペースがあるはずです。
皆様と「かがわ発マイクロマシン技術をどう活かすか?」を考えたいと思います。

日時:平成25年2月13日(水) 14:00〜16:30)

場所:香川産業頭脳化センタービル2階一般研修室(高松市林町2217−15)

講演1 健康関連製品“ものづくり”世界事情
講師;かがわ健康関連製品開発地域 田尾龍治

講演2 国際医療機器部品展COMPAMED2012に出展して
講師;吉野川電線株式会社 常務取締役 小林 茂

講演3 国際医療機器部品展COMPAMED2012におけるマイクロマシン技術
講師;かがわ健康関連製品開発地域 山本知生

講演4 かがわ発マイクロマシン技術
講師;香川大学工学部 准教授 鈴木孝明

交流会  講演終了後30分程度(参加費無料)


主催:かがわ健康関連製品開発フォーラム

ちらし(PDF)
参加申込用紙(word)





かがわ健康関連製品開発フォーラム

〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp