本文へスキップ

スケジュールSCHDULE



かがわ健康関連製品開発フォーラム第4回セミナー 
(終了しました)

注)会場が、当初ご案内の香川大学林町キャンパス(高松市林町2217-20)から変更になっておりますので、ご注意ください。
神の手に代わるもの
「次世代低侵襲内視鏡治療の実現に向けて」


本年度セミナー第一弾は医療現場ニーズ(内視鏡関連)です。低侵襲医療は患者への身体的負担が少ない治療です。特に内視鏡技術を用いた治療方法は従来の開腹手術に比べて身体へのストレスが少なく、近年多くの治療に用いられています。 この治療方法の発展を支えるものが、工学技術の進歩とその医療への応用です。今回のセミナーでは、内視鏡技術を用いた次世代の低侵襲医療機器の開発について国内外で 評価の高い研究を進める先生方にご講演いただきます。また、企業と連携して精力的に研究を進める香川大学医学部の先生方に加わっていただき産学連携による次世代低侵襲内視鏡治療の実現について考えたいと思います。

日時:平成25年6月1日(土) 16:00~19:00

場所:香川県社会福祉総合センター 7階大会議室
   (高松市番町1-10-35 TEL:087-835-3334)

講演1 より精度の高い内視鏡下手術を支援するための技術開発
座長:かがわ健康関連製品開発フォーラム 会長 山本 知生
講演者:香川大学 消化器外科 助教 西澤 祐吏 先生

講演2 革新的低侵襲治療の適応拡大
座長:香川大学 消化器外科 助教 西澤 祐吏 先生
講演者:九州大学 先端医療イノベーションセンター 教授 大平 猛 先生

講演3 kagawa NOTESプロジェクトにおける医療機器の開発
座長:かがわ健康関連製品開発フォーラム 会長 山本 知生
講演者:香川大学 消化器・神経内科 講師 森 宏仁 先生

講演4 プロジェクトENGINEにおける超低侵襲医療機器の開発
座長:香川大学 消化器・神経内科 講師 森 宏仁 先生
講演者:大阪大学 臨床医工学融合研究教育センター 特任教授 中島 清一 先生

パネルディスカッション 次世代低侵襲内視鏡治療の実現に向けて
司会:香川大学 消化器・神経内科 講師 森 宏仁 先生
   かがわ健康関連製品開発フォーラム 会長 山本 知生
パネリスト:
   九州大学 先端医療イノベーションセンター 教授 大平 猛 先生
   大阪大学 臨床医工学融合研究教育センター 特任教授 中島 清一 先生
   香川大学 消化器・神経内科 講師 小原 英幹 先生
   香川大学 消化器外科 助教 西澤 祐吏 先生

主催:かがわ健康関連製品開発フォーラム、香川大学

ちらし(PDF)
参加申込用紙(word)




contents

かがわ健康関連製品開発フォーラム

〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp