本文へスキップ

スケジュールSCHDULE

かがわ健康関連製品開発フォーラム・微細構造デバイス研究開発フォーラム
合同セミナー

「医療現場を動かす力~マイクロマシンからロボットまで~」

香川県内では、マイクロマシンやロボット技術の新たな展開が始まっており、香川大学や県内企業等において、内視鏡手術支援システム(ロボット)の開発や、微細構造デバイスを用いたセンサ技術の医療分野への応用等の研究開発が進められています。
この度、かがわ健康関連製品開発フォーラムと微細構造デバイス研究開発フォーラムは、合同セミナーを開催して、大学や医療用ロボットメーカーから講師を招き、医療分野における微細構造デバイス技術の応用やロボット技術により実現される医療機器開発や事業化等、デバイスに関する先端技術、さらには要素技術に関する情報を紹介します。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成28年3月9日(水)13:00~17:00

場所:高松サンポート合同庁舎6階607会議室 (高松市サンポート3-33)

プログラム:
 ●第1部 13:00~14:50
 講演1.「生体・医療にむけたマイクロセンシングデバイス」
 (豊橋技術科学大学 副学長 石田 誠 先生)
 講演2.「イノベーションの進め方~新技術を事業化するために~」
 (星薬科大学 総務部長 林 明夫 氏)

 ●第2部 15:00~17:00
 講演3.「(仮)医療現場(腹腔鏡手術)における課題・ニーズ」
 (香川大学医学部消化器外科 講師 藤原 理朗 先生)
 講演4.「(仮)日本発“医療ロボット”の実現に向けて」
 (株式会社メディカロイド 田村 悦之 氏)

定員:60名(先着順、事前登録が必要です)

参加費:無料

対象:かがわ健康関連製品開発フォーラム会員、微細構造デバイス研究開発フォーラム会員、
    県内企業(県内に本社又は主たる事業所を有する企業)、大学、研究機関 等

お申込み:申込書に必要事項をご記入の上、3月4日(金)までにFAX又はE-mailでお申込みください。

お申込み先:
 公益財団法人かがわ産業支援財団 技術振興部 産学官連携推進課
 〒761-0301 高松市林町2217-16 FROM香川1F
 TEL:087-840-0338 FAX:087-864-6303
 E-mail:ksp@kagawa-isf.jp

主催:かがわ健康関連製品開発フォーラム、微細構造デバイス研究開発フォーラム、(公財)かがわ産業支援財団、
    香川県
共催:健幸支援産業創出ネットワーク会議、四国経済産業局、香川大学微細構造デバイス統合研究センター、
    一般社団法人電気学会 四国支部

案内チラシ・申込書はこちら(PDF:約900KB)





contents

かがわ健康関連製品開発フォーラム

〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp