HOME >> 役立つ支援 >> かがわ中小企業応援ファンド事業 >> 平成29年度 >> じ外見本市出展支援

じ外見本市出展支援

新製品、新サービスや新技術で大都市圏進出や全国展開を目指す中小企業者等に対し、見本市等への出展を支援することにより、業務提携や販路開拓を応援します。

支援対象者

(1)県内に主たる事業所を有する中小企業者又は中小企業団体
(2)上記要件を満たす複数の者が共同して出展する場合の複数企業又は中小企業団体

支援対象製品

自社で開発した新製品、新サービス、新技術、機械部品、材料・加工技術

支援内容

基本小間の借上料(1小間に限る。基本小間の借上料に小間設営費が含まれる場合は、その経費を含む。)
1件につき50万円を上限とします。
商品輸送費等、上記以外の出展経費については、支援対象者の負担です。

支援対象の見本市

 出展者が希望する県外見本市(平成29年9月末までに開催されるもの。)
※ただし、平成29年10月以降に開催されるものであっても、助成対象経費の一部又は全額の支払期限が平成29年9月末までのものは対象とします。
※平成29年度後期に開催される見本市については、再度募集します。

募集期間

平成28年11月21日(月)〜平成29年2月10日(金) 必着

見本市への出展支援回数の制限

原則として、同一年度の出展支援は1回とします。
2年連続の申請も可能ですが、全体の応募状況、当該企業などに対する過去の支援回数、出展効果、成約状況等を精査し、採否を決定します。その際は、原則として、初回の方を優先して採択します。

他の支援メニューとの関係

平成29年度に当ファンド事業の次のメニューによる助成を受けようとする場合、当該助成の対象となっている商品を助成期間内に、当県外見本市出展支援事業を利用して見本市等へ出展することはできません。
/景野等チャレンジ支援事業
∪長のエンジンとなる分野支援事業
C楼茣覿噺Φ羈発小規模助成事業(独創的・産業財産権活用型研究枠、地域資源活用枠)
特定地場産業活性化ブランド確立支援事業
経営革新支援事業
創業ベンチャー・地域密着型ビジネス支援事業

出展後の報告

出展後に、次の報告書を速やかに提出していただきます。
仝本市等出展後:見本市等出展報告書
見本市等出展6ヶ月後:見本市等出展に係る成果報告書
その他:(公財)かがわ産業支援財団が必要に応じて求める報告書

採択の基準

次の各項目について審査を行い、採択を決定します。
―佚犬量榲・妥当性 ⊃卦性 市場性 ぐ汰汗・信頼性 ゴ覿閥叛咾搬領

採択予定件数

10件程度

申請書等

申請書等(交付申請書別紙(事業計画書)

問合せ・申込先等

〒761-0301 高松市林町2217-15 香川産業頭脳化センタービル2階
(公財)かがわ産業支援財団企業振興部取引支援課 小畑、能瀬
TEL 087−868−9904  FAX 087−869−3710