HOME >> 役立つ支援 >> 新かがわ中小企業応援ファンド等事業 >> 平成30年度 募集のご案内 >> コこ宛本市出展支援事業

コこ宛本市出展支援事業

 自社製品・技術等の海外への新規販路開拓を図るため、海外で開催される見本市に出展する県内企業等中小企業者等に対し支援します。

助成対象者

(1) 県内に主たる事業所を有する中小企業者
(2) 上記要件を満たす複数の者が共同して出展する場合の複数企業又は団体

助成対象事業

海外で開催される国際見本市・展示会への出展(平成30年9月末までに開催されるもの。)

ただし、平成30年10月以降に開催されるものであっても、助成対象経費の一部又は全部の支払期限が平成30年9月末までのものは対象とします。
平成30年度後期に開催される見本市については、再度募集します。

助成対象経費

会場費(会場借料、展示工事費、備品使用料)
現地通訳費
出展製品等輸送費(出展製品・パンフレット等の輸送費、輸出入諸掛、保険料、関税等)
当該経費に係る付加価値税、消費税及び地方消費税や関係者の渡航費等、上記以外の出展経費については、助成対象者の負担となります。
上記項目のうち、国又は国の外郭団体等により減額等の措置が受けられるものについては、助成対象経費から除きます。

助成額

1件につき100万円を限度とします。

見本市等への出展支援回数の制限

原則として、同一年度の出展支援は1回とします。
毎年度の申請も可能ですが、全体の応募状況、当該企業などに対する過去の支援回数、出展効果、成約状況等を精査し、採否を決定します。その際は、原則として、初回の方を優先して採択します。

出展後の報告

出展後に、次の報告書を速やかに提出していただきます。
仝本市等出展後:見本市等出展報告書
見本市等出展6ヶ月後:見本市等出展に係る成果報告書
その他:財団が必要に応じて求める報告書

採択の基準

 次の各項目について審査を行い、採択を決定します。
また、過去に助成を受けた企業については、これまでの支援回数や事業効果等を考慮します。
 ヽこ暗験の目的 ⊃卦性 E玄┣饒定理由 せ埔貔と地域性
 ソ佚幻果と成果目標 Υ覿閥叛咾帆反ヂ寮

採択予定件数

5件程度

申請書等

申請書等(交付申請書別紙(事業実施計画書)
直近の納税証明書
県税:県の行う入札参加資格審査等申請用(県税事務所等が発行)
消費税及び地方消費税:その3未納税額のない証明用(税務署が発行)
過去3年間の財務諸表(貸借対照表、損益計算書等)
法人の登記事項証明書

問合せ・申込先等

〒761-0301 高松市林町2217-15香川産業頭脳化センタービル2階
(公財)かがわ産業支援財団企業振興部海外展開支援室 大西、能瀬
TEL 087−868−9904  FAX 087−869−3710