本文へスキップ

セミナーseminar

かがわ健康関連製品開発フォーラム 令和3年度セミナー開催のご案内

 令和2年度に香川大学と県内企業が協働して取り組んだ、コロナ禍における医療現場のニーズを基にした、製品開発事例について、開発関係者から、製品デザインのお話も含めて、ご紹介いただきます。
 また、産業技術総合研究所 四国センターから、ヘルスケア・医療産業の創出に向けた、「身体動作解析産業プラットフォーム」の取組みについて、ご紹介いただきます。

  開催概要
日 時:令和4年1月21日(金)13:30~15:45

会 場:【一般会場】香川産業頭脳化センタービル 2階 一般研修室(定員30名)
(高松市林町2217-15)
【オンライン会場】Zoomウェビナー(Web会議システム)

プログラム :
◇講演1
「内視鏡用ウイルス感染防御システム「Endo barrier®」の製品開発について」     
大倉工業株式会社 取締役執行役員 新規材料事業部長 植田 智生 氏
香川大学 創造工学部 教授             大塲 晴夫 氏

◇講演2
「ヘルスケア・医療産業の創出に向けた身体動作解析産業プラットフォーム」     
国立研究開発法人産業技術総合研究所
四国センター所長代理(兼)健康医工学研究部門副研究部門長 大家 利彦 氏

※セミナー終了後、産業技術総合研究所四国センターにて、身体動作解析産業プラットフォームの見学会を開催します。(現地開催・希望者のみ)

申 込 :参加申込書によりE-mail又はFAXにてお申し込みください。
(申込締切:令和4年1月14日(金))

※申し込み状況によっては、一般会場からオンライン会場(Zoom)へ移っていただく場合があることを、あらかじめ御了承ください。
※オンライン会場で参加ご希望の方でメール受信の制限を行っている場合は、招待メールの差出人のドメイン(@kagawa-isf.jp)を拒否しないようお願いします。

 新型コロナウイルス感染症への対応について
一般会場で参加される場合、会場入室の際の手指の消毒及び検温、並びに会場内でのマスクの着用をお願いします。また、当日、発熱など体調のすぐれない場合は、参加をお控えください。なお、セミナーは、感染防止対策(定期的な換気、飛沫感染防止間仕切の設置等)を講じたうえで開催します。
 word_icon 感染防止策チェックリスト

  お問い合わせ、申込先
 (公財)かがわ産業支援財団 技術振興部 健康産業プロジェクトチーム 担当:石川
 〒761-0301 香川県高松市林町2217-16 FROM香川1階
 TEL:087-840-0338  FAX:087-864-6303 E-mail:ksp@kagawa-isf.jp

■関係書類






contents

かがわ健康関連製品開発フォーラム

【事務局】
(公財)かがわ産業支援財団
技術振興部
健康産業プロジェクトチーム
〒761-0301
香川県高松市林町2217-16
FROM香川1F

TEL 087-840-0338
FAX 087-864-6303
Mail: ksp@kagawa-isf.jp