戻る



企業等への技術支援の一環として、研究機器を一般開放しています。

◆ 開放機器使用の申し込みについて

●利用時間●
 原則として午前9時から午後5時まで
●休業日 ●
 日曜日及び土曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、 12月29日から翌年の1月3日までの日
●申込方法●
 所定の機器使用申請書に必要事項を記入して申し込んでください。

◆ 操作方法の指導

 必要に応じて担当者が機器操作の指導を行います。
 なお、機器操作指導料は別途1時間4,000円(税別)が必要です。

◆ 使用料金

 開放機器ごとの使用料金は下記の 「開放機器使用料金一覧表」のとおりです。
 装置の詳細は、各項目(T、U、V)をご覧ください。
     開放機器使用料一覧表(令和3年4月1日現在)
     T.超臨界・マイクロ波技術開発関係装置等
     U.物性測定装置、分析装置等
     V.処理装置等


     


戻る